×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンクリアサイドウインカーの水漏れを直す
クリアウインカーにしましたが、水漏れ(水の侵入)があったのでなおしました。
最初は、レンズ部分と枠の部分の隙間からの水が入ると思い、お風呂場用の水漏れ防止剤を塗って、隙間をなくすようにしましたが、それでもまだ水が侵入するので、ソケットと本体との間のゴムのパッキンのところに隙間ができるのではないかと思い、その隙間をなくすように、ゴムのパッキンの部分に厚みを持たせるようにリングをかませ、本体とソケットの間がきつくなるようにしました。
ウインカーを外す。

後側の隙間にマイナスドライバーをさしこみ、バネみたいなのを押しながら外す。
ひねってソケットを外す。
こういうパーツを買った時のパッケージの、透明なプラスチックを用意する。
ここのゴムを外す。
ゴムのリングを透明なプラスチックに重ねて、同じ大きさに切り取る。

厚みが足りないと困るので、一応2枚作りました。
さきに、いま作った透明プラスチックのリングを通します。
つぎにゴムのリングを通し、元通りに組み込みます。

これで水の侵入が治まりました。