×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



うなオフ 2011.12.23
うっぷれ号が九州へ戻るというので、
お見送りをします。

せっかくなので、伊豆・箱根あたりをちょっと一緒に走ることになりました。

待ち合わせの亀石峠へ向かっているところですが、あいにくの曇り空です。
天気がいいと、海や空がきれいで気持ちがいいのですが、ちょっと残念。
今回、天城から伊豆スカイラインを通るのではなく、
宇佐美から、亀石峠へ登ることにしました。
こんな感じのカーブが多い道ですが、広くて走りやすいので結構すきな道です。
途中には、こんな仏像もあります。
海も見えます。
途中には、みかんの花咲く丘の記念碑があります。

「みぃかん〜のはぁながぁぁぁさぁいてぇいる〜」
の歌は、宇佐美のみかん山を見て作られたそうです。
伊豆スカイラインの亀石峠料金所です。
入ってすぐの駐車場で、待ち合わせです。
しばらくすると、3台のスポーツカーがやってきました。
もりもり号、うっぷれ号、YO-SUKE号です。
ここでしばらく、別れを惜しんでの車談義など。
すると、もりもりさんの念力で、晴れ間が出てきました。
箱根方面へ移動開始。
道は空いていて走りやすいです。
途中で、景色のよい場所で車を止めて、景色を見たりしましたが、
結構寒かったです。
雪もちらほら落ちてきました。
熱海の町や、真鶴岬も見えます。
ここからは、もりもり号が先頭になりました。
箱根峠に向けて、走ります。
天気がよければ、もっと景色がよかったのに残念です。
ここから富士山が見えたかも。
でも、プレを見ながら走るのは気持ちいいです。
伊豆スカイラインの終点、熱海料金所です。
その先には、十国峠のレストハウスがあります。

ここで、しばらくお土産を買ったりして過ごしましたが、
赤い車が小田原厚木道路を走っているらしいという情報が入りました。
すると、偶然、ましゃくんと遭遇したので、一緒に三島へ向かいます。
十国峠から箱根峠までの道も、景色がよくて好きな道です。
ミラーには、スポーツカーが連なっています。
箱根峠です。
標高は、846mだそうです。
ここから、一気に三島まで、1号線を下ります。
ときどき、いい景色が見えます。
下界に下りてきました。

YO-SUKE号について行きます。
三島の鰻屋に着きました。
うまかったです。
ここで、うっぷれさんとはお別れです。
まだまだ先は長いです。

もりもりさんにとっては、それほど遠くないみたいですが。

あと、ましゃくんと、九州で会う約束をしていたような....。