×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンパワーウインドの常時使用化(4th)
こせきちさんのまねをしてやってみました。

不具合に対する<対策2>の方法です。

ドアロックコントロールユニットへ通じる配線の中の、白くて太い線が常時電源でした。

テスターで確認しました。
ウインドウ開閉つまみへつなぐコネクタから、イグニッションONで電源が供給される線2本(白/黒、青/黒)を切断します。
先ほどの常時電源を分岐し、先ほど切断した線のコネクタ側につなぎます。

車体側は絶縁しておきました。
無事に、キーを抜いた状態で、窓の開閉ができました。

ただし、キーオフの状態では、助手席側のつまみからは操作できません。
(運転席側のつまみからは、助手席の窓も開閉できます。)

キーがONなら、通常通り、助手席側のつまみで開閉できます。
エンジンルーム内のヒューズボックスの中に、ドアロック用のヒューズがあります。
先ほどの白い常時電源はこのヒューズを経由しています。
本来、ドアロックを動かすための電源に、パワーウインドウをつないでいるので、ヒューズの容量を上げておいた方がよいと思います。

私は、運転席側と助手席と、両方の窓を同時に開けたところ、このヒューズが切れ、窓が閉まらなくなりました。
もちろん、集中ドアロックも使えなくなりました。