×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンミラー格納ボタンのリモコン化
ミラー格納及び向き調整ボタンのコネクタを調べたところ、格納ボタンをポンと押すと、黄色い←の線にプラスの通電がありました。

ここに通電があると、「ミラー格納」「開く」が交互に動作します。

試しに、キーをオフの状態で、常時電源をこの線に接触させると、ミラーが格納したり、元に戻ったりしました。
私の車には、ドアロッくんという、ドアロックのリモコンが取り付けられています。
これには、トランクオープナーの機能がありますので、それをミラー格納に使えないかと思い、やってみることにしました。

ロックオフのボタンを長押しすると、トランクオープナーへつなぐ線にマイナス信号が発信されます。
マイナス信号をプラス信号に変えるために、市販のリレーを使います。

ドアロッくんからのマイナス信号をスイッチにして、プラス信号を発信させます。
先ほどの線を分岐し、リレーの黄色いラインにつなぎます。
常時電源はオーディオの裏から取っています。念のためにヒューズも付けました。
黒をドアロッくんのトランクオープナーの線(紫)へつなぎ、青と赤を常時電源につなぎます。

リレーの青いラインはスイッチを動かす電磁石へつながっています。黒いラインにドアロッくんからのマイナス信号が伝わると、スイッチオンです。
赤いラインへつないだ線が、スイッチオンで黄色いラインへつながります。

これでドアロッくんからのマイナス信号がプラス信号として発信されるようになりました。
これで、キーのロックオフのボタンを長押しすると、ミラーが格納されたり、開いたりするようになりました。
車から降りた後で、ミラーを格納したくなったときに便利です。
ただ、もともとトランクを開けるための操作なので、ロックオフボタンの長押しなのが玉に瑕です。ロックが解除された状態で使うものらしく、リモコンでロックした後にミラーを格納しようとすると、ドアロッくんがロックオフと勘違いして、ロックが解除されてしまいます。
「オフじゃないよ、長押しだよ。」と言いたくなります。
リモコンでロックをする前にミラーを格納するか、ミラーを格納した後、再びリモコンでロックをする必要があります。
それでも、車外からミラーを格納できるのはやっぱり便利です。