×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコン自発光式メーターの分解
メーター底のねじを5つ外す。
外したところ。
左側の大きい方の基盤は、ODOメーターを表示させる部分。

基盤の文字は垂直方向上向きに表示しており、
実際に運転席から見えるのは、これが鏡に映ったもの。
黒いカバーを外す前に、メーターを切り替えるつまみを引き抜く。
引き抜いたところ。
左右にあるツメの引っかかりを外す。
すると、黒いカバーがカポッと外れる。
取り外す前に、ウインカーとハイビームのモニターランプへつながるコネクタを外す。
黒いカバーを外したところ。
針の近くの黒いねじを外す。
ちょっと外しにくいけれど、文字盤が外せる。

曲がった蛍光灯のような管が見えるが、これが文字盤を発光させているようだ。
黒いカバーの方に、ウインカーとハイビームのモニターバルブがついている。
外してみたところ。