×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンメインリレーの交換
セルは元気よくまわるのに、エンジンがかからないという状態になりました。
しばらく時間をおいたら、無事にかかるようになりましたが、これで3度目。
原因は、プレリュードではよくあるらしい、メインリレーの不具合でしょう。

いざという時にエンジンがかからなくなると恐いので、メインリレーを交換することにしました。
これが新品のメインリレーです。3,500円くらいでした。
ブレーキレバーの上というか、ハンドルの裏というか、下からのぞくとメインリレーがぶら下がるように固定されているのが見えます。

左の写真では、下の方に写っている茶色い箱です。
調子の悪いリレーを外そうとしましたが、ちょうどボルトの位置が狭くてラチェットが入りません。
スパナで回そうと思いましたが、堅くて外せません。

そこで、近くにあった別なねじ穴に、新しいリレーを固定し、配線をつなぎ変えました。

これで無事にエンジンが始動したので、大丈夫でしょう。

いつエンジンが始動しなくなるか分からないといった心配からは解消されました。