×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンキー抜き忘れ警告アラームを解除する

キーがささっている状態で運転席のドアを開けると、けたたましい警告アラームが鳴り響き、いつもうるさいと感じていたので、鳴らないようにしました。
ハンドルの下のカバーを外します。

止めているねじの一つは小物入れの引き出しを抜いた中にあります。
このふたの中の小さい方のねじも外します。

そのほかのねじは見えているので、すぐにわかると思います。
左側奥の一ヶ所はクリップで留まっているので、手前に引き抜きます。
クリップ部分の拡大写真。こんな風になっています。
写真中央付近に、コネクタが二つ並んでささっていますが、右側を外します。

(左側を先に外した方が外しやすいと思います。)
コード側から見て、◆の部分に青っぽいケーブルがつながっていますが、どちらか一方を切断する。
(キーがささっているときにこの二つの部分に電通があるので、どちらかの線を切断すれば、キーがささっていると認識されず、アラームのスイッチが入らない。)

あとは、元通りコネクタをセットし、はずしたカバーを元通りにすれば完了。