×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンエンジンルームから配線を引き込む

エンジンルームから配線を室内に引き込む方法はいくつかあるようですが、私はフェンダーを通しました。

 まずは、右のライトの上あたりから1.2mmの針金をフェンダーに通す。

 フェンダーを通って針金が出てきました。

 針金にコードを結びつけ、反対側から引っ張り出します。

 無事にコードがフェンダーの中を通り抜けました。

 車内に入れるときは、ゴムのパッキンをはがしてその中を通します。

 完成。


そのほかの通し方

http://www.prelude.org/ のQ&Aボードの#3739、#3667、#3618などをご覧下さい。
AT車なら、MTのクラッチワイヤーを通す穴が使えるそうです。
また、MT車なら、その穴は使えませんが、ボンネット内のリレーボックス裏の穴が使えるそうです。
または、助手席側の太いケーブルの束の所に通すと、助手席の足下に出てくるそうです。