×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンフロントスピーカーを18.5cmのものに交換
今回取り付けるスピーカーは、KENWOODのKFC-LX18というもの。

16cmのスピーカーと比べると、だいぶ大きく見えます。
純正のスピーカーと交換というわけにはいきません。
大きすぎて、はまりません。

そこで17cmスピーカー用のバッフルボードをさらに削って使うことにします。

このバッフルボードのもとの内径は14cm。
LX18をちゃんと取り付けるには、15.2cm必要です。
ですが、そこまで大きく穴を広げたくないので、角を落とすようにすり鉢状に削り、さらにLX18に付属していたスペーサーを使えば、それほど大きな穴にしなくてもすみます。
スピーカー取り付けのための下穴をあけておきます。
ドアの穴です。
先ほどのバッフルボードを、防水のために塗装してから取り付けます。
たまたま家にあった黒いスプレー塗料を、削った場所に塗布しました。
スピーカーをバッフルボードに取り付けます。
付属のスペーサーをかませてあります。

これで18.5cmのスピーカーがドアに取り付けられました。