×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アイコンブレーキキャリパー塗装

せっかくしろいホイールなので、ブレーキキャリパーが赤い方が映えると思い、塗装してみました。

普通の水性ペンキの赤を用意しました。

600円くらいでした。

ハケは50円くらい。
塗装前のキャリパー。

本当は水分、油分、埃などをきれいにしなくてはならないと思いますが、ちょっと油が付いてそうなところを、エタノールでちょいちょいと拭いたくらいでよしとしました。
ホイールを外すのも面倒なので、とりあえず、フロアジャッキで前輪を両方浮かせ、そのままホイールの隙間から塗りました。

AT車はシフトレバーをPレンジに入れたままでも、左右両方が浮いていればタイヤを回転できます。
(反対がわのタイヤは逆回りに回ります。)
ときどき、車輪をまわし、穴の位置をずらしながら、とりあえず塗ってみました。

まだムラがあって、あまりきれいではありません。
1時間位してから、もう一度重ね塗り。

ちょっといい色になってきました。
リアも同様に塗ってみました。

フロントがジャッキアップされたままですので、後輪は地に着いたままです。回転させずに塗ってみましたが、前輪のキャリパーより小さいのでそのままでも塗ることができました。
さらに1時間後、3度目を重ね塗りし、一応完成としました。

近くでみると、まだちょっとムラがあるので、今度の休みにまた重ね塗りをしてみようかと思います。

とりあえず、今日は日が暮れてきたので終わりにします。