×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

アイコンドアバイザーの取り付け

窓枠のゴムパッキンが上下に分かれているので、
上側をはがします。
こんなふうにはがしていきます。
すると、窓枠の上側に、すり鉢状のねじ穴があります。
一つだけ、ただの穴もあります。これは使いません。
窓枠の下側に取り付け金具を入れ、ねじで固定します。
ねじと金具で、窓枠を挟むようにつけます。
ゴムパッキンを元に戻すとこんな感じです。
4つ取り付けました。

ドアミラー付近は、あとでつかなくなると困るので、

あまりゴムをはがさないようにしました。
一番後の金具を通す穴をカッターで切ります。

だいたい、図の赤線のあたりに2cmくらいの長さで切ると

いいと思います。

この切れ込みは、バイザーで隠れてしまうので、

多少長めに切っても大丈夫です。
縦のゴムを内側からめくって、

上の写真の赤線の裏にあたるところを

内側から切るのもいいと思います。

裏から見て、一番奥にくぼんだ部分に切れ込みがくると

いいと思います。
金具にバイザーを取り付けます。

一番後の金具は、先ほどの切れ込みに通して、

フレームに引っかけます。
できあがり。
反対側もつきました。
ちょっと雰囲気が変わりました。